モッピー!お金がたまるポイントサイト


なべのパズドラ日記2

下手なりにのんびりまったりとパズドラを楽しんでいます。

カテゴリ: パズドラ雑感、ひとこと

改めましてこんばんは。高級生食パンと普通の既製品の普及版の食パンを食べ比べてみたら、食感や硬さが全然違うことがわかりました。高級生食パンは、パンの耳までふわふわで柔らかく甘みがあるのですが、普及版だとパンの耳は硬く生地が少しパサついた感じで、水分が少ないなどです。


まぁ話を続けようすれば、結構長い話ができるのですが、かなり長くなるのと当ブログはあくまで「パズドラ」のブログなので、程々のところで話を切り上げたいです。味の好みがあるので、一概にどちらが良いとは言い切れませんが、色々あるなぁと思いました。


前置きはさておき、今回のお話をしたいです。


パズドラでは、明日から恐らく不人気であろう(だってむさ苦しくて、暑苦しいんだもん…( ;∀;))コラボのクローズコラボが始まります。


コロボが再び催されるということで既存のキャラが強化されているみたいです。


以外にも早いうちからダメージ吸収無効のスキルを持っている武田好誠の強化内容を見たら少し驚きました。スキル発動までに必要なターン数が19から12へと少なくなっていました。
0607-04


ダメージ吸収無効のスキル発動の必要ターン数は、変身モンスターを除いたら上杉謙信の次ではないでしょうか…


しかも今回は装備アシストモンスターにも進化可能ですので、多少は出番が増えるかもしれないです。


暑苦しいイラストのヤンキー兄ちゃんの武田好誠ですが、リリース当初から持っていたので少し思い入れのあるキャラです(;^_^A
0607-01


また見に来てくださいね。






改めまして、こんばんは。昨日は職場の給料日だったのですが、給与明細を見たらコロナ禍で出勤日数が減っているせいもあるのですが振り込み金額がいつもより激減していることにビックリしました。


後ほど会社の人事担当の方が私のところに現れて、コロナ禍で待機休は給与の75%支払われる計算だったのですが、その計算をせずに、欠勤扱いで計算してしまったと頭を下げられました。
滅多にない体験をして驚いた一日でした(;^_^A


前置きはさておき、今回のお話をしたいです。
昨日のパズドラ内でのメールで「パズドラW終了」というメールが来たので、少しビックリしました。
2020-0530-01


公衆便所の脇にひっそりと生えている雑草のような存在のゲームでしたが←失礼!!
たまに遊ぶと面白かったので、終了することを知り、少し残念です。


パズドラWの画面は、こんな感じです。
2020-0530-02


始まりがあれば、いつの日か終わりが訪れますね(;^_^A


また見に来てくださいね。








改めまして、こんばんは。今日は、パソコンのキーボードに麦茶をこぼしてかけてしまい、トホホな目に遭遇した筆者です。


しょーもない前置きはともあれとしまして、今回のお話をしたいです。


何故に表題のようなことを思ったかと申しますと、最近主に使っている編成が自前で武藤遊戯-ネレの編成でプレイをしているのですが、この編成は火力ということであれば、無茶苦茶強いのですが、武藤遊戯とネレの二体が共に「変身モンスター」のために編成は、スタート直後ですぐに変身が出来るように「スキルブースト」の覚醒を多く持つモンスターに比重を置いて編成する流れになります。(ご存じの方も多いかと思いますが…)


武藤遊戯-ネレはツボにハマれば強いのですが、武藤遊戯とネレ以外は変身を促すためのモンスターを入れなければならないために、スキルが武藤遊戯やネレのように強力かといえば、答えは「NO」になります。


遊戯とネレ以外は、その二つに比べて非力なモンスターになりがちなので、武藤遊戯-ネレ編成での力押しで全て行けるかといえば、私の力量不足もありますが、そんなことはないということを痛感しました( ノД`)シクシク…


では、そんなときにどんな編成で行くかといいますとディアブロス(時代遅れと言わんといてください…)等の7×6盤面のリーダーモンスターと様々なギミックに対応できるスキルを持ったモンスターでダンジョンに挑むことになります。
24594



そのことからパズドラのダンジョン攻略には臨機応変が必要だなぁと感じました(;^ω^)



また見に来てくださいね。






改めまして、こんばんは。


新型コロナウィルスによる政府からの緊急事態宣言のため、地元では、日中に町内放送で「不要不急の外出はやめてください」というアナウンスが流れます。

何だか、それが不気味に感じます…(-_-;)


暗い話で始まって申し訳ありませんが、今回のお話をしたいです。

ゼブンというのは、現在は、パズドラレーダーがパズバトに変わったことにより獲得できる降臨モンスターです。


リアルフレンドであるXさんとマルチで挑んで、今夜、ようやく入手できました。


こんな感じのモンスターです。絵がベルゼブブに似ています。(恐らく同じイラストレーターの方かと思いますが…)
Screenshot_20200411-204709



降臨ダンジョンを挑んでの感想は、理不尽なくらい難しかったです。


一応、ネレと武藤遊戯の編成でクリアできたのですが、このダンジョンが初めて公開された2019年5月の当時のモンスターで本当にクリアできたのかと思わざるを得ないギミックの連発でした。


ダンジョンは、三階層と少ないのですが、まず三体のモンスターが異様に硬い上にHPが沢山あるような感じでした。(正確な数字は攻略サイトで調べればわかるかと思いますが…)


一体目は知る人ぞ知るパズバト(旧パズドラレーダー)で入手できるトロールでして、これも硬く、1ターン目でワンパンをできないと、HPを強制的にMAXが1,000の状態にされます。


二体目は、これもま知る人しか知らないパズバトでしか入手できないヌエ(虎型のモンスター)でして、先のトロールを倒してもトロールから強制的にHPを1,000にされているので、先制攻撃でHPを減らされている場合は、九分九厘、先制攻撃でゲームオーバーになります。


三体目が最終階層のまたボスであるゼブンが登場するのですが、毒を無効にできるモンスター(獏良か遊戯)が手元にない場合は、かなりの高い確率で猛毒の目覚めで、猛毒ドロップでゲームオーバーになります。


毒ドロップを相殺できるモンスターがいない場合は、猛毒の目覚めを仕掛けられたときにアギダインのスキルで目覚め状態を潜り抜けるしか選択肢しかありません…(-_-;)


猛毒の目覚めに耐えても、迂闊なドロップ操作をしてしまった場合は、何十万ものダメージの攻撃をくらい、これもまた高い確率でゲームオーバーになります(;つД`)


プレイしていて感じたことは、「一年前の環境のモンスターで本当に倒せたのかと…?」と感じました。他の四種の2019年ガンフェスで公開された降臨モンスターよりもけた外れの強さでした。


まぁ 、どうやって倒したかといいます。


武藤遊戯とネレの繰り出す、ドロップの無効貫通消しの繰り返しと、運の要素です。


猛毒ドロップの雨状態は、武藤遊戯の毒の相殺の能力で耐えたという感じです(-_-;)


運の良さもありましたが、闇のドロップの無効貫通消しで武藤遊戯とネレの能力で辛うじて倒したという感じでした。


Xさんは、ランダンで王冠を幾つも獲得しているそれなりの実力者ですが、そんな方でも愚痴るような感じの難易度でした。


難しいダンジョンは、確かにやり応えがあるのかもしれませんが、ちゃんとテストプレイをして難易度を確認してほしいです。


また見に来てくださいね。






改めまして、こんばんは。今日は一日中、雨降りの天気でゲンナリしましたね。


前置きはさておき、今回のお話をしたいです。去る3/27に発売された”読む!『パズドラ』 大塚角満の『熱血パズドラ部!』 ベストセレクションVo.2”を買いました。


こちらの本は、ご存じの方も多いかと思いますが、元ファミ通編集部の大塚角満氏のブログをまとめた本です。この大塚角満氏は、「無課金!!」と主張される割には、何故か強いモンスターをやたらと引き当てる方です。
(↑あっ、はっきり言っちゃった(;^ω^) この方は名前の所に「公認」と銘打たれているから完全に運営の身内の方で、ガチャの確率はいい方向に調整されているでしょう… 僻みや妬みはいけないですね(^_^;))


目的は、記事ではなく付属モンスターの「樹護の豊穣神・セレス」です(;^_^A


表紙は、ピンク色主体のこんな感じの本です。
1585731943896

アマゾンで買ったからいいですけど、書店で手に取ってレジに持っていくのは、少し恥ずかしいですね( ノД`)シクシク…


記事は、少ししか読んでいませんが、ハライチ・岩井元気氏と大塚氏の対談記事が面白かったです。


あくまで本は、オマケなので、「樹護の豊穣神・セレス」をしたいです。


カードは、こんな感じです。
1585731939686


ホロ仕様ではないので、マギミルのカードのほうが豪華な感じはしました。


裏面は、こんな感じです。
1585731942337


バーコードをパズバトで読ませる仕組みです。
1585743532931


それからメール報酬にてパズドラでダンジョンをプレイし、そこで得る流れです。
Screenshot_20200401-183420
1585743535031
Screenshot_20200401-183437
Screenshot_20200401-183449


戦闘画面は、こんな感じです。
Screenshot_20200401-183621
Screenshot_20200401-183827


表示画面は、こちらです。悪魔キラーが頼もしいですね。
Screenshot_20200401-183654


強化して、編成に組み込みたいです。
ご興味のある方は、こちらからご購入下さい。


また見に来てくださいね。






↑このページのトップヘ